• 愛媛海産  瀬戸内 鰻白焼きのほうじ茶めし

  • 愛媛海産  瀬戸内 鰻白焼きのほうじ茶めし

  • 愛媛海産  瀬戸内 鰻白焼きのほうじ茶めし
  • 愛媛海産  瀬戸内 鰻白焼きのほうじ茶めし

愛媛海産 瀬戸内 鰻白焼きのほうじ茶めし

¥2,138 (税込)

※軽減税率(8%)

やわらかくとろけるようなうなぎの白焼きを、ほうじ茶香るだしと合わせることで絶妙に引き立ちます。
保存料・化学調味料 不使用

〈お召し上がり方〉お米2合をご用意ください
1. お米2合を洗って炊飯器の内釜に入れ、調味だしを入れます。
2. 2合の目盛りまで水を足し、軽く混ぜ合わせます。
3. 鰻の白焼きを汁ごと入れて炊飯器で炊きます。
4. 炊きあがったら、ざっくり混ぜ合わせ出来上がりです。
5. お好みで添付の粉山椒を添えてお召し上がりください。

※水加減はお好みで調整してください。
※炊飯後、炊飯器で長時間保温すると風味が損なわれます。
残ったご飯は熱いうちにラップ等でくるんで冷蔵庫または冷凍庫で保存し、召し上がる際に電子レンジや蒸し器等で温めるがおすすめです。
※製造には細心の注意をはらっておりますが、原材料に小骨が混入する場合がございます。ご注意くださいませ。


栄養成分表示(100gあたり)推定値
エネルギー 129kcal、タンパク質 5.3g、脂質 5.5g、炭水化物 10.0g、食塩相当量 2.1g


*賞味期限2022年11月22日
  • つくり手の紹介


    愛媛海産(日本)

    愛媛海産は造船とタオルの町、愛媛県今治市にあります。 本州(広島)とを結ぶ『しまなみ海道』の四国の玄関口として、瀬戸内海で漁獲される魚介を中心に製造しています。 古来より『一で来島、二で鳴門、三と下って馬関の瀬戸』と謳われ、日本三大急流の一つとして海の難所とされていますが、そこでとれる身のしまった良質な魚を原料としています。

原材料 うなぎ(国産)、だし(ほうじ茶、醤油、みりん、酒、砂糖)、山椒、(一部に小麦・大豆を含む)
内容量 281g(鰻白焼き 60g、だし 220g、山椒 5個)
保存方法 直射日光を避け、常温にて保存してください。 開封後は1度で使い切ってください。
発送日目安
通常配送(3~6営業日)
お支払い方法
クレジットカード , あと払い(ペイディ) , Amazon Pay , 代引き , 楽天ペイ

※送料・お届けについての詳細は「ご利用ガイド」をご確認ください。

7DAYS SPECIAL SALE 2022

SHOP BY CATEGORY