• ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント

  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント

  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント

  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント

  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント

  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント

  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント

  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント

  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント
  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント
  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント
  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント
  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント
  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント
  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント
  • ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント

ヴィラ アイーダ パスタソース&コンディメント

¥7,560 (税込)

※軽減税率(8%)

NEWラッピング済商品オンライン限定
和歌山・岩出を拠点に、自家農園とレストランを営む『ヴィラ アイーダ』の小林シェフ監修のパスタソース3種とピクルス、フレーバーソルトをギフトボックスに詰め合わせました。

<セット内容>
●白インゲン豆とセージのパスタソース 200g
豆を香味野菜と炊き上げ、セージの香りをまとわせたオリーブオイルと組み合わせました。白インゲン豆の旨味をご堪能いただけます。

●ホロホロ鳥とドライトマト オリーブのパスタソース 180g
ローズマリーで風味づけしたオイルソースに、ごろりとカットしたホロホロ鳥のコクと、ドライトマト、オリーブの旨味が溶け込んだ、ヴィラ アイーダ定番パスタの味わいです。

●自家農園トマトのパスタソース 200g
トマトのおいしさを追求したパスタソースです。自家農園のトマトから作るトマトピューレに、ローストして芳ばしい風味をプラスしたミニトマト、良質なエキストラバージンオリーブオイルをたっぷりと加えました。

●さや大根のピクルス
冬の間に大根を収穫せずにおいておくと春に花が咲き、種ができます。その種が入っている莢をピクルスにしました。
ほんのり大根の辛味もあり、薬味にピッタリです。ハムやサラミなどのシャルキュトリーやローストしたお肉に添えたり、和食の焼き魚にも。粗めに刻んで、ポテトサラダやタルタルソースに混ぜるのもおすすめです。

●ディル花のハーブソルト
香り高いディルの花をイタリア産の海塩に混ぜ込んで作ったハーブソルト。シーフードやお肉、お野菜など何にでも合わせやすいお塩です。
バニラアイスやチーズケーキなどのスイーツに少しかけていただくと味のアクセントになります。

※賞味期限:2023年5月8日
内容量 5個
保存方法 直射日光、高温多湿の場所を避け常温保存。
原産国 日本
発送日目安
通常配送(3~6営業日)
お支払い方法
クレジットカード , あと払い(ペイディ) , Amazon Pay , 代引き , 楽天ペイ

※送料・お届けについての詳細は「ご利用ガイド」をご確認ください。

DEAN&DELUCA meets villa aida
和歌山『ヴィラ アイーダ』の味わいをご自宅で

2022_05_129__

こだわりの料理と信念を持つレストランとつくる「シェフズパスタソースコレクション」。温めてパスタに絡めるだけで、あのレストランの味わいをご自宅でおたのしみいただけます。

和歌山・岩出を拠点に、自家農園とレストランを営む『ヴィラ アイーダ』の小林シェフ監修のパスタソース。

2022_05_123

イタリアの思い出の味や、ヴィラ アイーダでオンメニューしている定番、自家農園で採れた野菜を使ったものなど。いずれもスペシャルな顔ぶれです。

つくりての紹介| 『villa aida』
小林寛司シェフ

file

和歌山県出身。兼業農家の長男として、田畑を手伝い、畦道を駆け回って遊ぶ幼少期を過ごす。大阪のイタリア料理店に勤務後、渡伊。1998年『aida(アイーダ)』を開業(2007年「ヴィラ アイーダ」に変更)。店の横にある畑で自ら育てた野菜やハーブを使い、ここでしか味わえない料理を届ける。農園レストランの可能性を提案しつつ、様々な土地を訪ね、人に接し、その経験を料理に反映している。

2022_05_002

2020年7月『情熱大陸(毎日放送)』に出演。同年『第11回辻静雄食文化賞』受賞。2021年に『Top Best Vegetable Restaurants 』18位、2022年には『Asia’s Best 50 Restaurants』14位に入賞する。また、新時代の若き才能を発掘する、日本最大級の料理人コンペティション『RED U₋35』が次世代のシェフ508人に実施したアンケート「あなたが目標とする人は?」において、第2位に選出された。著書に『自然から発想する料理(柴田書店)』がある。

http://villa-aida.jp/

バイヤー厳選 つくりてから届く逸品

SHOP BY CATEGORY