• ザ・ブラインド ドンキー 竹の子と山椒のピクルス
  • ザ・ブラインド ドンキー 竹の子と山椒のピクルス
  • ザ・ブラインド ドンキー 竹の子と山椒のピクルス
  • ザ・ブラインド ドンキー 竹の子と山椒のピクルス

ザ・ブラインド ドンキー 竹の子と山椒のピクルス

¥1,404 (税込)

※軽減税率(8%)対象商品

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

お気に入り登録件数(46件)

神山の農家さんと掘った竹の子を、その日のうちに湯がいてピクルスにしました。香り高くやわらかい姫皮の部分もできるだけ残しています。ピクルス液はローストした竹の子と、にんにくからとった出汁をベースに山椒の葉とお酢を加えたもの。竹の子と山椒の香りをいかし、美味しさを丸ごと詰め込んだ優しい酸味のピクルスです。

<ジェローム・ワーグ氏より>
わたしは徳島県の山の中に家をもっています。庭のすみにあるサクランボの木を過ぎたところに、竹林があります。竹の子が大きくなって食べられなくなる頃、サクランボが熟しはじめます。サクランボのチャツネを作りたかったのですが、残念ながら今年は風と雨でほとんどの実が落ち、木に少しだけ残った実を鳥たちと分け合いました。

来年は、背の高いハシゴを用意しないと。竹の子はたくさん収穫できました。とても生命力に満ちていて、アーティチョークに少し似ています。フランスではアーティチョークは皮をむき、一番下の柔らかい部分を食べるのですが、竹の子も中心に近づくにつれ更に柔らかくなっていきます。今回竹の子は、そんなアーティチョークと同じように、新鮮な山椒の葉と新ニンニクと一緒に漬け込みました。

わたしは、食前にハムやソーセージ、パテと一緒に食べるのが好きです。ピクニックに持っていくのもおすすめですよ。

*賞味期限2021年11月5日
作り手の紹介 ザ・ブラインド・ドンキー 総料理長
ジェローム・ワーグ


フランス・パリで生まれ、プロヴァンスで育つ。オーガニックレストラン『Chez Panisse』にて総料理長を務める。日本には2016年より移住。目黒で『BEARD』を営んでいた原川氏とともにRich Soil & Co.を立ち上げ、2017年に『ザ・ブラインド・ドンキー』をオープン。「Donkey at Home」と名付けた加工品シリーズは、日本の小さな生産者が育てた作物を使い、ザ・ブラインド・ドンキーのキッチンで生まれる。
原産国 日本
内容量 固形量120g、液体145g
原材料 竹の子(徳島県神山町)、純米酢、菜種油、にんにく、塩、山椒
発送日目安 通常配送(3~6営業日)
お支払い方法 クレジットカード , あと払い(ペイディ) , Amazon Pay , 代引き , 楽天ペイ
発送日目安 [?]
通常配送(3~6営業日)
お支払い方法 [?]
クレジットカード , あと払い(ペイディ) , Amazon Pay , 代引き , 楽天ペイ
HAPPY HALLOWEEN

SHOP BY CATEGORY